FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標準のエッジとunrealの併用

Lightwave標準のエッジには交差が無いのでunrealのエッジを併用出来ないか試したら
LWのエッジにunrealが反応するので


色々試したらやっと消せたので手順を書いておく

LWのエッジにunrealのエッジを上書きをすることも出来るみたいだ

ピクセルフィルタにToonTracerを追加
次にサーフェイスエディタでEdgeTracerを追加GroupIDは0

次はオブジェクトのアイテムプロパティの輪郭に行きシルエットエッジとノード編集にチェックを入れて
EdgeTracerNodeのAccessをSillhouette Edges Opacityに入れて
次にEdgeTracerNodeを開いてGroupIDとAccess Valueを1にする、SurfacePierchingを開いて
描画対象を適当にチェックを入れる
c2.jpg

ToonTracerを開いてレイヤー1のグループ0にチェック、Eグループ1にチェックで
unrealの交差エッジとLWのシルエットエッジが表示されるようになる
c6.jpg c3.jpg

レイヤー2にグループ1のみチェックするとシルエットエッジにunrealのエッジが上書きされる
c4.jpg

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。